喉痛.COM
 トップページ > 喉(のど)の症状 > 異物の誤飲  サイトマップ
サイトより皆様へ
喉(のど)の症状
喉(のど)が痛い 
喉(のど)が腫れる
喉(のど)に乾燥感がする
異物感・物が飲み込みにくい
異物の誤飲・喉が詰まる
声がかすれる・声が出しにくい
舌がただれる・舌がしみる
咳(せき)が出る
いびきをかく[無呼吸症候群]
味がわからない[味覚障害]
口臭(こうしゅう)が酷い
舌に白いもの(白苔)が出る
あごや顔の出もの・腫れもの
口内炎(こうないえん)ができた
口の中が乾く
喉(のど)の病気
急性咽頭炎・扁桃炎
慢性咽頭炎・扁桃炎
風邪 (急性喉頭蓋炎[声帯炎])
急性喉頭炎
慢性喉頭炎[慢性声帯炎・声帯結節・ポリープ様声帯]
声帯ポリープ
いびき[睡眠時無呼吸症候群]
音声障害
耳ろう孔感染症
顎下腺垂石症
おたふく風邪(流行性耳下腺炎)
急性喉頭蓋炎
咽喉頭異常感症
扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍
味覚障害 
喉(のど)の癌(がん)・悪性腫瘍
舌がん
・咽頭がん[上咽頭がん中咽頭がん下咽頭がん
喉頭がん
頭頸部がん
甲状腺がん(甲状腺腫瘍)
喉(のど)の基礎知識
習慣性扁桃炎
扁桃肥大
アデノイド増殖症
急性声門下喉頭炎
喉頭乳頭腫
小児結節
喉(のど)の基礎知識

喉(のど)の仕組み・働き
喉(のど)の検査
食べ物、空気と声の喉での別れ方
喉頭全摘後のリハビリ
音声検査・音響検査

のどの特集
子どもの喉の病気について
 ・喉頭扁桃(アデノイド)
咳(せき)でわかる喉の病状
喉に異物が引っかかった時
睡眠時無呼吸症候群といびき
喉の癌(がん)対策
喉頭ガン・咽頭がん対策
喉頭ガン・咽頭がんの予防法
 先端の喉(のど)の癌治療
 @血液検査で診断
 A超選択的動注化学療法
 Bマイクロ手術
 タバコが起こすノドの癌(ガン)

 ・日本人とタバコの現状
 ・喫煙と耳鼻咽喉科ガンとの関係
 ・喫煙が耳鼻咽喉への悪影響
コラム
果物で起こる咽喉のイガイガ感
骨やモチのノドのアクシデント対応
ノドにも起こる性交渉関連疾患
喉(のど)と声変わり
喉頭ガン予防の10カ条

異物の誤飲A

- 喉(のど)の症状

魚の骨やモチのノドのアクシデント対応

豆類が9割の気管支異物

 気管支異物は、統計では、1、2歳にピークがあり、9割が豆類でピーナッツがほとんどでした。ピーナッツは肺炎を起こしやすく、2歳以下の子どもでは、手術時間が長くなり、合併症など重篤なものが多く、また、気管切開が必要になることもまれにあります。
 気管支異物では吸引直後の連続的、痙攣(けいれん)的な激しい咳(せき)発作が特徴です。時にチアノーゼや窒息様呼吸困難を呈し、嘔吐(おうと)することがあります。この急性期症状は、異物が幸いに咳発作により自然にかつ出されてしまえば消失しますが、なお気管内にある場合は、一定の場所に落ち着くまで続きます。異物はその大きさ、形、性質、介在部位により、次第に左右いずれかの気管支に迷入し動かなくなると、咳もなく、呼吸も異物がない側で行われるので、一見普通の状態に戻ったように見えます。この時期を無症状期といい、私たちは初診時このことをよく念頭において問診を行っています。ベンチレーションブロンコスコピー(全身麻酔下に気管支異物を取る手術)では、予備も含め直径1ミリ前後の鉗子を準備し、あらかじめすべてに先手をうって、関係者全員が臨むべきで、このため家族の皆様に対する説明も、かなり悲観的な話もでることがあります。

魚の骨やモチのノドのアクシデント対応

乳幼児の最多誤飲はタバコ

 最後に、胃腸異物で乳幼児のタバコの誤飲を挙げましょう。これはむしろ小児科の疾患になります。薬品の誤嚥の8割は5歳以下で、タバコが4割を占めます。タバコ1本に含まれるニコチンの量は、15〜20ミリグラムで、乳児の致死量(1ミリグラム/キログラム)の2倍に相当します。従って、半分以下なら吐かせて様子を見ますが、それを超えると胃洗浄、吸着剤(活性炭であとで黒い便が出ます)が必要となります。胃洗浄は60分以内に行う必要があります。たばこの葉よりも水溶液(ジュースなどに溶けた)の方が吸収が早く、吐き気、嘔吐、腹痛、唾液分泌亢進(だえきぶんぴつこうしん)のほか、血圧上昇、頻脈、頬呼吸などの症状があらわれます。中毒症は誤飲後30分で出現し、2時間目以降は回復に向かう症例が多く、誤飲後4時間経過して異常がなければ安心して良いと言われています。

喉痛

異物を誤飲した時の対処法とは!?

 家庭でできる対処法とは、まず第一に、異物になりそうなものを、子どもの手の届くところにおかないという事です。
2歳以下の子どもに豆類、ピーナッツを与えない、タバコや灰皿を子どものいるところに置かない、子どもを常に見ていて、口にくわえたり、口にものを含んで動き回らせない、などが大切です。また、これらを見たら、そうっと近づき取り上げますが、決して急に怒鳴ったりしないでください。子どもがビックリしてかえって誤嚥します。
 魚を食べるときは十分骨に注意し、特に2歳以下では身だけをほぐし取り与えてください。大人では魚を食べるときには、空腹の時はまずご飯を食べ血糖値を上げ、ゆったりとしたところで、魚の骨に注意して食べましょう。空腹のときにあわてて最初に魚に行くと引っかけます。また、ウナギなども細い小骨が残っているので、注意が必要です。昔は毛抜きで抜いてありましたが、最近は外国でさばいて冷凍して入ってくるので残っていることがあります。
 ボタン型電池の交換をしたら、まとめてしまい込み子どもに触らせないでください。
 冬に、室内で遊ぶことが多い季節に異物は多いようで、両親はもちろん周囲の方は、子どもの動きを注意してみるようにしましょう。ちょっとした注意によって、ちょっとした油断で起こる不幸なできごとを回避できるのです。

◇「異物の誤飲」に関する記事一覧◇

喉痛のどいた

◆この記事に関連する病気一覧◆

◆他に役に立つおススメ記事◆


☆喉(のど)の基礎知識☆
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉での別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

☆喉(のど)の病気☆
急性咽頭炎・扁桃炎
慢性咽頭炎・扁桃炎
風邪 (急性喉頭蓋炎[声帯炎])
舌がん、・声帯ポリープ、・喉頭がん
いびき[睡眠時無呼吸症候群]
☆よく読まれている記事☆
 ・喉(のど)が痛い
 ・喉(のど)が腫れる
 ・異物感・物が飲み込みにくい
 ・異物の誤飲・喉が詰まる
 ・声がかすれる・声が出しにくい
 ・咳(せき)が出る
 ・いびきをかく[無呼吸症候群]
 ・味がわからない[味覚障害]
 ・口臭(こうしゅう)が酷い
 ・舌に白いもの(白苔)が出る
 ・口内炎(こうないえん)ができた

RSS

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
     
本サイトのご利用について 参照文献・論文・サイト一覧
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・