喉痛.COM
 トップページ > 喉(のど)の病気 > 音声障害  サイトマップ
サイトより皆様へ
喉(のど)の症状
喉(のど)が痛い 
喉(のど)が腫れる
喉(のど)に乾燥感がする
異物感・物が飲み込みにくい
異物の誤飲・喉が詰まる
声がかすれる・声が出しにくい
舌がただれる・舌がしみる
咳(せき)が出る
いびきをかく[無呼吸症候群]
味がわからない[味覚障害]
口臭(こうしゅう)が酷い
舌に白いもの(白苔)が出る
あごや顔の出もの・腫れもの
口内炎(こうないえん)ができた
口の中が乾く
喉(のど)の病気
急性咽頭炎・扁桃炎
慢性咽頭炎・扁桃炎
風邪 (急性喉頭蓋炎[声帯炎])
急性喉頭炎
慢性喉頭炎[慢性声帯炎・声帯結節・ポリープ様声帯]
声帯ポリープ
いびき[睡眠時無呼吸症候群]
音声障害
耳ろう孔感染症
顎下腺垂石症
おたふく風邪(流行性耳下腺炎)
急性喉頭蓋炎
咽喉頭異常感症
扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍
味覚障害 
喉(のど)の癌(がん)・悪性腫瘍
舌がん
・咽頭がん[上咽頭がん中咽頭がん下咽頭がん
喉頭がん
頭頸部がん
甲状腺がん(甲状腺腫瘍)
喉(のど)の基礎知識
習慣性扁桃炎
扁桃肥大
アデノイド増殖症
急性声門下喉頭炎
喉頭乳頭腫
小児結節
喉(のど)の基礎知識

喉(のど)の仕組み・働き
喉(のど)の検査
食べ物、空気と声の喉での別れ方
喉頭全摘後のリハビリ
音声検査・音響検査

のどの特集
子どもの喉の病気について
 ・喉頭扁桃(アデノイド)
咳(せき)でわかる喉の病状
喉に異物が引っかかった時
睡眠時無呼吸症候群といびき
喉の癌(がん)対策
喉頭ガン・咽頭がん対策
喉頭ガン・咽頭がんの予防法
 先端の喉(のど)の癌治療
 @血液検査で診断
 A超選択的動注化学療法
 Bマイクロ手術
 タバコが起こすノドの癌(ガン)

 ・日本人とタバコの現状
 ・喫煙と耳鼻咽喉科ガンとの関係
 ・喫煙が耳鼻咽喉への悪影響
コラム
果物で起こる咽喉のイガイガ感
骨やモチのノドのアクシデント対応
ノドにも起こる性交渉関連疾患
喉(のど)と声変わり
喉頭ガン予防の10カ条

音声障害(おんせいしょうがい)


 声がかすれたり、声が年齢や性別に合わないことがあります。これは、ポリープなど、声帯に異常があるために起こることがありますが、心理的な要因や、全身の病気などで起こることもあります。

喉痛

音声障害とは

声がかすれたり、声が年齢や性別に合わないなどの症状が起こる

 かぜをひいて声がかれたり、急に大声を出したときに声が裏返ってしまうといったことは誰にでもあります。
 しかし、そうした声の異常が一時的なものではなく、たびたび繰り返されたり、継続している場合は、「音声障害」が考えられます。

  • 音声障害のタイプ

 音声障害は、声帯そのものに異常があるかどうかにより、2つのタイプに分けられます。

器質的音声障害・・・病気が原因で、声帯の形が変化して、声の異常が起こるものをいいます。原因としては、声帯ポリープ、声帯結節、ポリープ様声帯、喉頭がん、声門閉鎖不全などがあります。

機能性音声障害・・・声帯に病気がなく、声帯の形が変化していないのに、声の異常が起こるものです。
ここでは、機能性音声障害について説明します。

 

  • 機能性音声障害の種類

 機能性音声障害には、さまざまなものがあります。

性別に合わない声・・・婦人科系の病気の治療で、男性ホルモンを用いた薬が使用されると、女性の声が、男性のように低くなることがあります。

年齢に合わない声・・・男性の場合、変声期に何らかの障害があると、中年になってもボーイソプラノのままのことがあります。

発声のリズムがスムーズでない・・・苦しそうに発声したり、発声のリズムがぎくしゃくしている状態です。

声が出せない・・・ストレスやヒステリーなどで声が出せなくなることがあります。

全身の病気によるもの・・・パーキンソン病、重症筋無力症、甲状腺疾患などの病気では、声帯を動かす筋力が低下するために、声がかすれたり、出せなくなることがあります。

喉痛

治療

機能性音声障害の多くはカウンセリングなどで治る

  「器質的音声障害の場合」と「全身の病気が原因で、機能性音声障害が起きている場合」は、まずは原因となる病気の治療を行います。
 そのほかのケースでは、ストレスやヒステリーが原因であれば、臨床心理士によるカウンセリングが行われます。心の問題が解決すると、声も治ることが多いものです。
 声が男性化した女性の場合は、男性ホルモンの使用を中止しても、もとの声には戻りません。このようなケースや中年男性で甲高い声の場合などには、言語聴覚士が発声の仕方や話し方を指導します(音声治療)。例えば、中年男性には喉ぼとけの辺りを圧迫して地声を出させます。こうした治療で、性別や年齢に合った発声法を訓練します。

◆この記事に関連する病気◆

◆他に役に立つおススメ記事◆


☆喉(のど)の基礎知識☆
 ・喉(のど)の仕組み・働き
 ・喉(のど)の検査
 ・食べ物、空気と声の喉での別れ方
 ・喉頭全摘後のリハビリ
 ・音声検査・音響検査

☆喉(のど)の病気☆
急性咽頭炎・扁桃炎
慢性咽頭炎・扁桃炎
風邪 (急性喉頭蓋炎[声帯炎])
舌がん、・声帯ポリープ、・喉頭がん
いびき[睡眠時無呼吸症候群]
☆よく読まれている記事☆
 ・喉(のど)が痛い
 ・喉(のど)が腫れる
 ・異物感・物が飲み込みにくい
 ・異物の誤飲・喉が詰まる
 ・声がかすれる・声が出しにくい
 ・咳(せき)が出る
 ・いびきをかく[無呼吸症候群]
 ・味がわからない[味覚障害]
 ・口臭(こうしゅう)が酷い
 ・舌に白いもの(白苔)が出る
 ・口内炎(こうないえん)ができた

RSS

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

歯が痛い.COM
虫歯・歯周病などの各対策や歯が痛い時の対策など情報まとめサイト
hagaita.com
     
本サイトのご利用について 参照文献・論文・サイト一覧
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・